乳酸菌で疲労回復は出来るのか?

乳酸菌のお話しを結構してきましたが、疲労回復にも効果が期待できるのはご存知でしたか?
よく、筋トレなどをしたあとに乳酸が溜まって疲れている・・・という話を耳にしますが、あれは真っ赤なウソです。

 

 

疲れは乳酸のせいではありません。

 

 

では・・・疲労回復になぜ乳酸菌がいいのか?
ここをご紹介していきたいと思います!

 

 

まず、冒頭でお話ししたように、運動をすれば乳酸が作られます。
この乳酸を邪魔者扱いするのが間違いなんです。
この乳酸は実はとても大切なもので、身体のエネルギーとして働いてくれるんです。
しかし、この乳酸は一時的なもののため、1時間も経てばもとに戻ってしまいます。
さらに、この生成された乳酸は筋肉だけではなく、脳にとっても重要なエネルギーになるのです。

 

 

なぜ乳酸が溜まると疲れるなんていうデマが回ってしまったのでしょうか?
これには意外な背景がありました。
ノーベル賞を受賞しているとあるえらい方が、乳酸が溜まると疲労の原因となると提唱してしまったがゆえ、誰も疑うことなくそれを信じ続けてきたのが現実なんです。

 

 

ノーベル賞を受賞している方だって人間です、間違いはあるものなんですね(笑)

 

 

つまり、運動をして出た乳酸は疲労物質ではなく、疲労回復をするために分泌されるものであるということを今回は認識していただければと思います☆

 

 

また、この乳酸は一過性のものなので、根本から疲労を回復したい場合はサプリメントやヨーグルトといったもので乳酸菌を補う必要があります。
もちろん、最近ではプラセンタなんかも流行っていますし、クエン酸も疲労回復につながる一つの成分です。

 

 

自分にあった疲労回復サプリメントやドリンクをこの機会に見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに私はお通じの改善と疲労回復を試みたいため、乳酸菌のサプリメントを始めました。
最近ではお通じの方は順調です♪
疲労回復には・・・もう少し時間がかかりそうですが、朝の目覚めは違いますよ^^

関連ページ

乳酸菌と体臭はどんな関係が!?
乳酸菌って体臭改善に効果があるの?乳酸菌と体臭の関係性について調べてまとめてみました
乳酸菌と歯周病の関係性
乳酸菌は歯周病菌にも効果が期待できる?!乳酸菌と歯周病菌の関係性について調べてまとめてみました